神田エリアで自分にぴったりのキャバクラ求人と巡り合う方法を紹介

サングラスのかっこいい女性

キャバクラの基本的な勤務時間

花の上に寝転がる女性

キャバクラ求人の勤務時間は営業時間とほぼ同じです。職種にかかわらず、営業時間の前には店舗の中にいる必要があります。夜オープンしているお店は20時スタートが多いです。朝キャバだと8時スタート、昼キャバだと12時スタートが標準の勤務時間となります。キャバクラ求人の勤務時間の終わりは、LASTと記載されているケースが非常に多いです。このLASTはお店の閉店時間のことを指しています。
求人に勤務時間しか書かれていない場合には、LASTとは何時なのかお店に確認をとる必要があります。キャバクラ求人の勤務場所は、雇用契約を結んだお店の店舗の中です。
営業中の店舗の中には、常に一定の人数のフロアレディが必要になります。お客はただお酒を飲みにキャバクラを訪れているわけではありません。本来の目的は若くて綺麗な女性と楽しい会話をすることです。その女性がいないのではキャバクラを訪れる意味がありません。ですから、フロアレディの勤務形態はシフト制となります。
キャバクラ求人に自由出勤と書かれているからといって、自分の都合のいい時間のみ働けるとは限りません。フロアレディの出勤状況によっては電話で突然出てくれと頼まれることがあります。1日の勤務時間は長くても6時間です。どうしても譲れない希望勤務時間があるときには、面接等で店長にその旨をしっかり伝える必要があります。

TOP